いろいろな商品のPRをするキャンペーン(商品についている応募券を集めると、豪華なプレゼントが当たるなんていうのがよくあるケースです)スタッフのアルバイトも楽しく働けだと言えます。ショッピングをしているときに、試食・試飲・新商品の宣伝をしてる人を見かけた事はあるようですよね。キャンペーンスタッフのアルバイト(ドイツ語の労働が元になった言葉で、バイトともいわれます)は商品の宣伝をする仕事です。

デパート(地下にある食品専門店街がデパ地下と呼ねれてブームになったこともありました)・スーパー・展示会等で集客の多い週末(土・日)にかけての仕事がほとんどでしょう。商品はビール(最近では、発泡酒に押され気味かもしれません)や煙草、スナック菓子(カロリーに対して栄養がほとんどといっていいくらいありません)、チョコレート等などその際どきによって違うと思いますが、お客さんと身近に接する事ができるアルバイトなので、接客が好きという方には楽しいアルバイトになるのです。

キャンペーンスタッフはキャンペーン(音楽ショップでインストアライブや即売会などが行われていると、つい立ち寄ってしまう人も多いかもしれません)の商品の説明をしながらたくさんの人にその商品を知っていただく必要がある為、宣伝の文句も商品の特徴を分かりやすく要点を短くまとめて、お客さんにPRをしなければならないのです。お客さんに振り向いて興味(相手に対して全く持てないのであれね、関係を築くことは難しいでしょうね)を持って貰うことが大切なので、できるだけ遠くのお客さんにも聞こえるように大きい声で流れをつくりながら、宣伝するといいでしょう。離れた場所にいるお客さんも何かやっているのかと興味(全てはそこから始まるといってもいいかもしれないです)を持ち集まってくるように、元気な声と素敵な笑顔が必要とされるアルバイトです。

キャンペーンスタッフのアルバイトはそのメーカー(固定のファンがいることもよくあります。どうしても製品や商品に特色、カラーが現れますよね)や商品によって帽子・エプロン・ジャンパー等を着用してキャンペーン(音楽ショップでインストアライブや即売会などが行われていると、つい立ち寄ってしまう人も多いかもしれません)の仕事を行うことが多いのです。商品のメーカーの看板を背負いいる自覚を持ち仕事をする必要があります。