夏休み(会社員ともなると、お盆を中心とした?日の休暇をいうのです)や冬休みなどの長期の休みをつかってアルバイトをしたい高校生は多いとおもいるようですが、高校生は労働時間に規制があります。1週40時間一日8時間以上働かせてはいけない・深夜の労働(午後10時~午前5時の間)は禁止・年齢証明が必要・学校のアルバイト(ドイツ語の労働が元になった言葉で、バイトともいわれます)許可書など守らなければならない事項が他にってあると思います。この規制に基づいたアルバイトを探さなければなりません。

高校生のアルバイト(法的には正社員よりも一週間の労働時間や労働日?が少ない労働者をいうようです)はコンビニエンスストアーやスーパー(近年ではセルフレジを併設しているところも増えました)、デパート(阪急百貨店、阪神百貨店、大丸、松坂屋、三越、伊勢丹、西武百貨店、そごうなどが有名ですね)等のレジ・商品陳列・清掃が多いでしょう。時給は地域によっても違うのですがだいたい700円~900円位が相場です。

現在セルフサービス化が増えてきているガソリンスタンドでは、自動車免許がないので作業が制限されますが、給油・洗車等の接客は800円前後です。キャンペーンスタッフのアルバイト(ドイツ語の労働が元になった言葉で、バイトともいわれます)でも高校生できる仕場合もあるかもしれません。家電や携帯(カメラ機能や音楽機能を重視する人も多いでしょう)電話等のPRの仕事は主に週末がメインになりますが、時給も1000円位と高額で元気のいい高校生にはピッタリのアルバイトです。

街頭(脳科学的にわかっていることも多いですが、わからないこともまた多いでしょう)のティッシュやチラシ配り等は700円~1000円位が相場で、高校生の短期アルバイトを募集する事があります。荷物の梱包や仕分けの仕事は7~8時間で日給8000円ほどが相場で、日払いがOKと言った会社もあるはずです。