エキストラバイトの申し込み方

エキストラのバイトは登記制が主で、専業のプロダクション等のエキストラ派遣会社等に登記する骨組みです。それぞれの登記会社によってエキストラ募集の詳細は異なるようです。

自分が仕事をしたい前日に電話をかけます。そしてプロフィールに合っているエキストラの仕事を紹介してもらうのです。仕事の紹介は自分の計画に合わせてしてもらえます。ただ都合よく自分の空いた日に合わせてエキストラのバイトができるとは限りません。20代後半から30代の男性の求めがエキストラのバイトの中では一番あるそうです。

仕事が忙しいカテゴリの人たちなので、エキストラのバイトをスポット的にする人が少ないからです。エキストラのバイトの計画は本当に寸前になるまで決まらないことがよくあります。製作元の撮影計画がギリギリまで決まっていないことが多いからです。

基本的には早い者勝ちでエキストラのバイトの仕事は決まっていきます。ただし派遣会社から「今日の夕刻お願いできないか」「明朝できないか」などと急に仕事を頼まれることがあります。年末などの撮影計画がピークの時などに人数が集まらない場合によくあります。

大きなドラマやムービーなどは公認ホームページやバイト情報誌でエキストラの内職情報を出し、エキストラ募集をかけている場合もあります。好きなドラマがあってそのエキストラに出たい人は、求人募集などを直接確認した方が確実な場合もあります。