ハミルトン島の楽しみ方

ハミルトン島は74の島々からなるウィッドサンデー諸島のひとつですが、いくつかあるアイランドリゾートの中でも一番人気のある観光スポットとなっています。しかしハミルトン島はリゾート地としての観光ムードというよりも、ゆっくり休日を楽しみ体を休ませるため、ホリデーで訪れるトロピカルタウンという印象を与えます。

観光を楽しむも良し、リラックスさせるための保養地としても良しというのが、ハミルトン島の大きな魅力ともなっているようです。心も体も癒してくれる素晴らしい場所だからこそ、どんどんと注目を集めているのだと思います。時間を忘れのんびり自然を満喫しにハミルトン島へ足を運んでみてはいかがでしょう。オプショナルツアーも豊富に配置されていますので、自分の趣向に合わせた遊楽が出来るのも魅力です。

ハミルトン島ではマリンスポーツも満喫することが出来ます。サーフィンやジェットスキー、ウィンドサーフィン、パラセイリングなどが出来ます。ハミルトン島で人気があるのが遊覧ツアーです。空からの観望は実に見事で圧巻です。美しいビーチ、グレートバリアリーフなどを見ることが出来ます。

ハミルトン島の注意点

ハミルトン島へは飛行機で行くことが出来ます。ハミルトン島からリンデマン島やヘイマン島などへの乗り継ぎカウンターもありますので、ハミルトン島だけではなくとりどりな場所に足を運んでみようと思っている人は活用すると有用だと思います。

ハミルトン島には宿泊施設が一杯あり、長期滞留する人も多くのんびりと過ごす人が一杯います。日本の場合アメニティが充実していますが、ハミルトン島にあるホテルはあまり充実されていないところが多いようです。歯ブラシや歯磨き粉、髭剃りなどは配置されていない場合がほとんどのようです。

タオルやバスタオル以外で居室で使いたい物があれば、予てより持参するようにしたほうがいいと思います。持参して忘れて帰ってしまう人も多いようですので気をつけましょう。ハミルトン島は気温の高いところで、ホテルの居室などエアコンが効きすぎている場合もあるので、薄手の羽織るものを配置するといいでしょう。

ハミルトン島のホテルなどではお水を飲むことが出来ますが、体調の悪いときには避けるようにしましょう。
http://www.iaff1775.com/dy/diary/onsen/